派遣で働くメリット

" 学校を卒業してすぐに勤めた会社を退職してから3年間ほど、派遣で働いていました。会社を辞めたのは、もっと他の仕事がしたいと思ったからです。貿易事務の仕事をして、輸出する製品の手配や出荷のための書類の作成、輸出代金の回収のための手続きなどを4年弱やっていたのですが、何か違うことが出来そうな気がして思い切って辞めました。退職後は他の会社に転職しないで、派遣で色々な会社を経験してみようと思いました。その中で自分に合った仕事を見つけたいと思ったのです。
 一人暮らしでしたが、次の仕事もちゃんと決めないでポンと会社を辞められたのは、派遣会社という心強い存在があったからです。特にバブル期の当時は、仕事はたくさんあり、ひとつの会社の派遣期間が満了しても次の仕事がすぐに紹介されて生活の心配はしなくて済みました。派遣のメリットは、希望の職種に登録すれば、会社の方で本人に合った仕事を探してくれること。派遣期間が決まっているので、合わないと思った職場に我慢する必要が無いこと。何かあれば、派遣会社の担当者に相談できること。そして、何と言っても時給が高い。この3年間の派遣社員時代、色々な会社を経験出来て、いい勉強になりました。"