看護師求人非常勤.net 非常勤の病院求人情報です>非常勤看護師は正職員になれる?

非常勤看護師は正職員になれる?

非常勤として仕事をはじめた看護師が、その後正職員としての道が開かれているかどうかは、その医療機関によって異なります。医療機関の中でも大規模な総合病院などでは、コストを抑えたりニーズに合わせて無理なく看護師の人員確保ができるように、正職員と非常勤の看護師とを分類して雇用している事も少なくありません。そういった職場なら、仕事を始めてからでも正職員の看護師募集に応募すれば、採用される可能性はもちろんあると思います。

仕事を始める時に、最終的には正職員として雇用する事を前提にした非常勤の看護師の勤務形態もあります。それが、紹介予定派遣と呼ばれるスタイル。看護師求人などでもよく目にする雇用形態ですね。この紹介予定派遣では、あらかじめ非常勤期間が決められていて、それを過ぎると自動的に正職員として採用されます。職場にあわない人や希望と違っていた人などは、正職員として採用される前に別の医療機関へ非常勤看護師として回してもらう事も可能です。ただし、紹介予定派遣という勤務形態は、看護学校を卒業する予定の新米看護師のためにある勤務形態な事が多いので、自分の都合で紹介予定派遣を希望しても、思い通りに行くというわけではないので気をつけてくださいね。

非常勤として仕事をしている看護師が正職員になりたい場合、非常勤として働いている職場で対応してもらえない場合には、転職という形で別の職場を探すことになります。看護師求人サイトなどを利用して、仕事をしながら効率よく転職先を見つけてくださいね。