非常勤看護師の気になる時給

非常勤の看護師は、お給料は最初に時給が設定されていて、その後は単純に勤務した時間との掛け算で収入が計算されます。正社員の場合には、毎月の基本給に資格手当て、夜勤手当て、休日手当てなどがどんどん上乗せされますが、非常勤の看護師の場合には、そういった手当てはすべて時給の中に含まれているので、別途に手当てがつく事はありません。

正社員として仕事をする看護師のお給料も、その医療機関によって差がありますよね。非常勤の場合もそれと同じ。時給が高めに設定されている職場もあれば、低めに設定されている職場もあります。非常勤の看護師求人をチェックする場合には、そういった面もきちんとチェックして、少しでも待遇が良い医療機関でお仕事ができるように比較検討する事が大切です。

ちなみに、非常勤として仕事をする看護師の具体的なお給料は、地域によっても平均に差があるようです。東京都や大阪府など地価も物価も高い都市部では、非常勤看護師の時給も高く、1,500円前後となっています。地方に行くと平均が1,000円ぐらいになることもありますが、一般事務のお仕事と比べると、非常勤看護師の時給はかなり高待遇である事には変わりません。

非常勤の看護師でも、入院病棟で仕事をするより外来で仕事をする看護師の方が時給は良いと言われています。ちなみに日勤のみの外来で非常勤看護師をすると、平均1,800円ぐらいの時給となるようです。また、血液検査や採血などのみを行なうエリアでは、時給も2,000円ぐらいになるようです。