非常勤看護師の勤務形態

看護師求人で非常勤の看護師を探すと、色々な雇用形態で看護師求人を見つける事ができます。アルバイトやパートなど、一目見て非常勤だとすぐに分かるものもあれば、紹介予定派遣や単発など、経験がない人にとっては意味が良く分からない雇用形態の非常勤などもあったりします。

・紹介予定派遣
紹介予定派遣とは、将来は正社員として働く事を視野に入れながらも、トライアル的にその職場で仕事をするという勤務形態。正社員として仕事をしても、職場にあわなかったりしてすぐに辞めてしまったのでは、履歴書にもマイナスの影響ばかりを与えてしまいます。しかし、正規派遣なら、あらかじめ一定期間を設けて、その間は派遣というスタイルで看護師の仕事をする事ができるだけでなく、最終的には正社員として仕事をする事が前提になっているので、納得してから正社員としてその職場で働き続ける事ができるというメリットがあります。

・代替派遣
女性の産休や育児休暇などは、数ヶ月間だけでもその間はポッカリとポジションに穴が開いて人数が不足してしまいます。その穴を防いでくれるのが代替派遣という勤務形態でお仕事をする看護師。仕事をする側にとっても、あらかじめ勤務期間が決められているので、復職前に腕試しをしたい人や、ずっと働き続けるのではなく数ヶ月という期間だけ仕事をしたい、という人におススメの勤務形態です。

非常勤の中には、雇用期間があらかじめ決まっている勤務形態もあれば、半永久的に非常勤として仕事を続ける事ができるものもあります。ライフスタイルやニーズに合わせて自分にあった働き方を見つけてくださいね。