看護師求人非常勤.net 非常勤の病院求人情報です>医療や福祉の仕事について思うこと

医療や福祉の仕事について思うこと

"自分は医療や福祉の仕事に関わったり、目指したりしていませんが周りに医療の仕事をしている人や、目指していたりする人、
福祉の仕事をしている人がいます。
アルバイトを探している時に求人誌や求人サイトを見てみると見事に介護などの福祉の仕事や医療の募集が三分の一ぐらい載っていてびっくりしました。
介護は本当に需要があり、募集している人数も多いです。
自分のアルバイト先には同い年の脳外科医を目指している男子浪人生がいます。
もともとは長野県に住んでいたみたいですが横浜に引っ越していて日本大学の医学部に入学するためにこっちで一人暮らしをしていると言っていました。
彼は勉強を毎日5~8時間すると言っていました。脳外科医になったら長時間の手術を頻繁にするために体力作りのために毎日20キロ走ると言っていました。
自分は頭が悪いし運動神経が悪いので彼の努力と運動神経にはびっくりしますし頼りにされる医者になって欲しいです。
医者は患者の命を預かっている仕事なので一瞬の油断も許されない凄い大変な職業だと思います。
介護の仕事をしている人たちも入居者の人の行動をずっと見張っていなきゃいけないし、深夜にしょっちゅうトイレに連れて行かないといけないと言っていてとても自分には出来ないなっと思いました。
今日本は高齢者が人口の過半数を占めていて子供や若者は減少傾向になり、大変な時代になりました。
ますます日本の職業の需要は介護などの福祉や医者や看護師と言った医療の仕事が増え続けると思います。
"