アパレルの残業は体力勝負

"アパレルの販売職をしていた時は残業がとても多かったです。特に、フェアーやセール前は連日残業が必然的に多くなります。フェアーの時などは、売り込み商品、再入荷商品、別注商品が入ってくるので、それに合わせたお店作りをしなくてはいけません。しかし、営業中に作業はできないので、どうしても閉店後に作業することになります。お店のレイアウトやボディに着せるものなどは自前に考えますが、実際作っていると考えが変わってきたり、見栄えが違ったりで、全体の様子を見ながら作るので遅くなります。
セール前は大変忙しく、店頭の商品やストック裏のタグを変えたり、ポップを付けたりします。終電近くなることもありますが、数時間後にはまた店頭にいる状態なので、スタッフが無言になるくらい皆真剣に残業します。"